十人十色の引っ越しプラン

引っ越し時の冷蔵庫の水抜きについて

引っ越の準備には頭を悩ませます。特に気を使うのが電気製品です。中でも白物家電と言われる冷蔵庫や洗濯機には他の電気製品とは違う対処をしなければならないので、注意しましょう。

例えば、冷蔵庫ですが、引っ越し時には中にあるものはすべて出しておく必要があります。食品は前日までに使い切り、中身は空っぽにしておきましょう。冷凍食品も使いきれないときは廃棄するか、どうしても必要なものはクーラーボックスに入れて持ち運ぶように工夫しましょう。もしも、遠距離に引っ越す場合やクーラーボックスなどがない場合は、クール宅急便を利用するのが便利でしょう。

中身をすべて取り出した後、電源を切ります。電源を切ったあとの冷蔵庫は匂いがする場合がありますので、出来れば綺麗に掃除をしたいものです。そして、大切なのが水抜きの作業です。

製氷皿付近に霜がついている場合は、霜取りをしなければなりません。霜取りには約16時間ほどかかります。電源を切ったら、アース線を外すのも忘れないようにしましょう。冷蔵庫の下にある受け皿の水も溜まっている場合は捨てなければなりません。冷蔵庫の機種によっては傾けないと排水できないものもありますので、説明書をよく読んで、水を出し切りましょう。

http://大学生引っ越し料金.net/では、お得な引っ越し方法が紹介されていました。

友達の引っ越し祝いを贈る時の予算は?

引っ越し祝いで現金を贈りたい場合、単なる引っ越しなのか、あるいは昇進や栄転での引っ越しなのかで意味合いが変わってきますので、一般的に祝い金と言わずに「餞別」と言います。状況によって、言い方は変わってくるので状況によって使い分けると良いでしょう。

 
引っ越し祝いに贈り物をしたい場合、火を連想させる物や絵画や掛け時計など壁に傷がつくものなどはタブー視されています。大きな観葉植物など置く場所を選ぶものもです。引っ越しの贈り物として選ぶお花の定番では胡蝶蘭があります。花言葉が「幸せが飛んできます」ですので新しい門出ぴったりではないでしょうか。

 

その他にも、スイートピーの花言葉は「門出」かすみそうは「幸福」ポインセチアは「祝福」「幸運を祈る」など、お友達の好みを聞いて部屋にあった花を予算に合わせてプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

 
贈り物のタイミングですが、引っ越し、転居前に贈るのが一般的なマナーです。転居したことを後で知った場合は新居におじゃました際、手土産を持参するような形でお祝いの気持ちを表せば良いとおもいます。

 

引っ越し祝いは、贈る物やマナーも大切ですが、一番大事なのは友達を祝福する気持ちが大切なのではないでしょうか。

家具のみの引っ越しプランをうまく利用しよう

引越しはしないけれど、家具のみ実家に送りたいというような時があるさいに、どうしたらいいか頭を抱えてしまうという人はいないでしょうか。

というのも、自分一人で家具を梱包するというのはとても大変ですし、梱包材はどうしたらいいのか、どのように梱包したらいいのかというようなことなどわからないことだらけです。

家具のみ一つだけというような場合であったも、意外と大物に関しては自分で送るという事だけでも相当な手間や時間がかかるということにもなります。
そういった引っ越しはしないんだけど、大物を送りたい時には、実はそういった家具のみを配送するというプランを用意している引越し業者というものがあります。

たとえば大物限定プランという名前であったり、家具だけプランというような名前で設定されていますので、ネットでも検索が可能です。

対応している業者としては、ダック引越センター、またアーク引越センター、引越し業者以外ですと、ヤマト運輸がらくらく家財宅急便というプランを用意しています。

電話をして、自宅に来てもらい、梱包をすべてお任せでき、配送までという流れでお願いできるので、自分自身は電話をして手はずを整えるということぐらいなので、本当に便利です。

自分の希望の日にちや時間の指定もできることがあるので、電話をする際に相談をしてみましょう。

料金に関しては、ネットのサイトで掲載されているということがあるので、依頼する業者のサイトをまずは確認をしてみる事がお勧めとなります。

どうしても引越し業者というと、家財すべてを送る時にお願いするというイメージがありますが、最近では家具だけでも気軽に送るのに役立ってくれるということにもなるので、とても助かるサービスとなっています。

割引をしてもらえるような日程も設定している業者さんもいるので、まずは電話をして配送してもらいたい商品とサイズを測っておいて、事前にどのぐらいの値段になるかを把握しておきましょう。

Scroll To Top